2019.12.3 18:59

ロッテ・西野は7000万円「自分はまだ伸びしろがあると思っている」

ロッテ・西野は7000万円「自分はまだ伸びしろがあると思っている」

 ロッテの西野が3日、契約更改交渉に臨み、1000万円増の年俸7000万円でサインした。今季は救援でスタートしたが、後半戦は先発に転向。37試合に登板して2勝3敗2セーブをマークし「自分はまだ伸びしろがあると思っている。来季は先発のつもりで準備する」と力強かった。

 井上は2年連続で24本塁打をマークし、500万円増の5500万円で更改した。序盤は打撃不振に苦しみ、打率2割5分2厘で65打点にとどまり「来季は40本塁打、120打点が目標。タイトル争いに加わりたい」と活躍を期した。

 唐川は主に中継ぎで40試合に登板し、600万円増の6200万円でサイン。酒居は54試合に投げ、1450万円増の3600万円だった。(金額は推定)

契約更改へ