2019.12.3 17:42

ロッテ・井上、500万増5500万円 来季40発120打点で目指せ1億円突破

ロッテ・井上、500万増5500万円 来季40発120打点で目指せ1億円突破

契約更改を終えたロッテ・井上晴哉内野手

契約更改を終えたロッテ・井上晴哉内野手【拡大】

 ロッテの井上晴哉内野手(30)が3日、ZOZOマリンスタジアムにて交渉し、500万円増の年俸5500万円で契約を更改した。

 「いいときばかりではないなと。順調にいきすぎたのが去年。こういった経験も人生には大事だと思う」

 6年目の今季は、開幕4番を任されるも、春先は絶不調で2軍落ちも味わった。それでも、福浦選手兼2軍打撃コーチ(当時)に下半身の使い方など指導を受けて復調。2年連続でチーム日本選手トップの24本塁打をマークした。

 「来年はしっかり、守ることも少なかったので、誰にも譲らないように自分の居場所をしっかり持ちたい」

 来季の目標は40発、120打点。達成すれば、1億円の大台突破も現実味を帯びてくる。「優勝するためには、そういう数字で引っ張っていかないと。タイトル争いにも入っていきたい」と意欲を示した。

 同い年の鈴木が、FAで楽天に移籍。来季31歳になる井上は「言わないといけない立場ではあるけど、僕は井口さんみたいに背中で伝えていけるようにしたい。井口さんは現役時代から背中で闘志が伝わってくる」と“井口イズム”を継承し、内野の中心となることを誓った。