2019.12.3 17:18

巨人・重信、1000万円増の3500万円で更改

巨人・重信、1000万円増の3500万円で更改

 巨人・重信慎之介外野手(26)が3日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季の推定年棒の2500万円から1000万円増の年俸3500万円でサインした(金額は推定)。

 「自分としては悔しい1年間だったのですが、その中でも球団からは高く評価していただいたと思います」

 4年目の今季は丸佳浩の加入などで、スタメン出場の機会は限られたが、キャリアハイの106試合に出場し打率・266、2本塁打、16打点、14盗塁を記録。5年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。

 オフは、熊本の施設で同期入団で同学年の山本と自主トレーニングを行う予定。

 課題も明確だ。重信は2ストライクに追い込まれてからの打撃を課題に挙げ、「ポイントを近くしてのスイング軌道であったり、そういうのを確認していきたい」。

 5年目の来季に向けて「セ・リーグ優勝という経験もできたのは大きな経験になったのですが、その中で1年間通して足りない部分も見えた。来季はレベルアップして、レギュラーとして力になって戦っていきたい」と決意を示した。