2019.12.3 13:55

巨人・高橋結婚 2歳上の一般女性と

巨人・高橋結婚 2歳上の一般女性と

巨人・高橋

巨人・高橋【拡大】

 巨人・高橋優貴投手(22)が3日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉に臨み、900万円増の年俸2400万円で更改した。

 「なにもわからずに(プロの世界に)入ってきて、1年間終わってみると早かったかなという思いもあります。やっぱり日本シリーズまで投げさせてもらって、悔しい思いをした。来年は日本一を目標に、日本シリーズで勝つことを目標に、まずはリーグ優勝をしていければと思います」

 ルーキーイヤーの今季は、4月4日の阪神戦(東京ドーム)で球団の大卒新人としては1960年の青木宥明(ひろあき、関東学院大出、故人)以来、59年ぶりとなる初登板勝利を挙げてデビュー。シーズン途中にはファームも経験したが、18試合に登板して5勝7敗、防御率3・19の成績を残し、クライマックス・シリーズ、日本シリーズでも先発した。

 さらに、今年10月に2歳上で会社員の一般女性と結婚したことも明かした。八戸学院大時代に知り合い、約2年半の交際を経てゴールイン。東京都内の区役所に婚姻届を提出し、年内には神奈川県内で同居をスタートさせるという。

 「もともとお付き合いするときに結婚したいと思って付き合ったので。ぼくは学生だったので寮を出たときにと話していました。(東海大菅生)高校から8年間寮生活をしてきて、一人の大人として自分のお金で住みたいと思ったので」と高橋。「(プロ野球選手である)僕を支えてください」とプロポーズしたという。

 相手の女性はトレーニングについて学んでいたこともあるといい「人のために尽くせる方だなと。一目ぼれというよりも人間性の部分ですね。尊敬の意を表するというか」と口にした。

 人生の伴侶を得た高橋。来季は背番号も「12」から「26」に変更となる。来年1月には同じ左腕の先輩・今村と自主トレーニングを行う予定。「今年は5勝7敗と貯金を作れなかった。まずは貯金を作って、2桁勝利を視野に入れてやっていけたら」と決意を新たにした。