2019.12.3 18:32

日本ハム・中田は2億9000万円「最低100打点は打たないといけない」

日本ハム・中田は2億9000万円「最低100打点は打たないといけない」

 日本ハムの中田翔内野手が3日、札幌市内の球団事務所で3年契約の2年目となる来季の契約交渉に臨み、1000万円増の年俸2億9000万円で更改した。今季は打率2割4分2厘、24本塁打、80打点と4番打者としては物足りない数字に終わり「打撃でもっと貢献しないと。最低100打点は打たないといけない」と納得していない様子だった。

 自身が主将を担った2年間で優勝を果たせず、来季から西川に引き継ぐ。「これからはのびのびやらせてもらう」とおどけながらも「キャプテンをやらせてもらい、いろんな見方でチームを見ることができたのは良かった」とうなずいた。

 大田泰示外野手は3500万円増の1億円でサインした。11年目を終えてようやく大台に到達したが「まだまだできると思っている。通過点」と表情を引き締めた。来季は中田に代わり主軸としてチームを引っ張る覚悟を示し「4番の席に座る。そういう気持ちを持ってやっていく」と言葉に力を込めた。(金額は推定)

契約更改へ