2019.12.3 14:32

DeNA・井納、1100万円減も宇宙人モード全開

DeNA・井納、1100万円減も宇宙人モード全開

DeNA・井納

DeNA・井納【拡大】

 DeNA・井納翔一投手(33)が3日、横浜市の球団事務所で契約更改し、1100万円減の6100万円でサインした。独特の発言力から「宇宙人」の愛称で親しまれているが、この日も“モード”全開だった。

 最近、ツイッターを始めたが「始めた理由は特にないんです。(ツイートを)うてるようになったから。息抜きになれば。オフ限定? 分からないけど、(ツイッターを)やっていて野球がだめになったと言われないようにしたい」と、笑顔をみせた。

 また、来季年俸に関してはダウンしたこともあり「内容ですか…去年ほど下がっていないです。1100万下がっています。あとはウィキペディアで調べてください」と珍回答で会見場を和ませた。

 井納は、昨年秋に右肘のクリーニング手術をした影響もあって長いイニングを投げることはなく、今季は15試合の登板(中継ぎ1試合)でプロ7年目で自己最少の4勝(5敗)に終わった。それだけに「来年は3年ぶりの規定投球回にいきたい。若い子たちに(チームで)唯一の三十歳台の先発として、頑張っていきたいと思います」と決意を語った。