2019.11.29 05:04(2/2ページ)

新助っ人ボアは一塁4番!阪神・矢野監督、来季構想語った「そのために獲っている」

新助っ人ボアは一塁4番!阪神・矢野監督、来季構想語った「そのために獲っている」

タイガース杯に参加した矢野監督もボアへの期待を語った

タイガース杯に参加した矢野監督もボアへの期待を語った【拡大】

 となると、ボア獲得と並行して契約更新で基本合意したマルテの起用法が気になるところ。今季は出場全試合で一塁を守ったが「マルちゃん、サードできるし。今年は足の状態が(よくない)というのもあったしね。やれるんちゃうかなっていうのは確認できている」。米国では三塁と左翼も守った経験があり、早くも野手助っ人併用プランを思い描いた。

 玉突きで定位置から押し出されるのは大山だ。将は和製大砲の守備位置について「サードとファーストしかないでしょ」と言い切ってボア、マルテとのガチンコ勝負を突きつけたうえで「そりゃ毎年、競争だから。そういうもんじゃない?」と奮起を促した。

 もちろん大山だけではない。一、三塁が埋まれば糸原、木浪、北條、上本、植田らで二塁と遊撃を奪い合うことになる。当然、これは織り込み済み。「ボアが入ったことの相乗効果。得点を取るのももちろん期待しているし、それ以外のチーム内の競争が激しくなるとか、そういうのもある」と波及効果も期待した。

 打つのも、もちろん期待。だが、それ以上にチームを活性化させてくれる存在として。「4番・一塁」ボアと三塁・マルテを骨組みに、2020年のVロードを見通していく。 (大石豊佳)

ジャスティン・ボア(Justin Bour)

 1988年5月28日生まれ、31歳。米ワシントンDC出身。2009年D25巡目でカブスに入団。13年12月にマーリンズへ移籍。14年にメジャーデビュー。18年にトレードでフィリーズへ移籍。今季はエンゼルスで52試合に出場し、打率・172、8本塁打、26打点。メジャー通算559試合に出場し、打率・253、92本塁打、303打点。193センチ、122キロ。右投げ左打ち。