2019.11.29 16:53

DeNAの年間シートがもう完売、最高値で約83万円のシートも

DeNAの年間シートがもう完売、最高値で約83万円のシートも

 DeNAの2020年シーズンの年間シートが29日、完売となった。昨季から100席を増やした計5600席を用意し、9月2日から販売89日でソールドアウトとなった。

 昨年の“最速”となる71日を上回れなかったが、両軍ベンチ上部にある上質なシートの「ベイツイン・シート」(55万2000円~82万8000円)やバックネット裏の「ベイダイヤモンド・シート」(43万2000円~64万8000円)など高価なシートもあったが、DeNAの人気の高さをうかがわせた。

 DeNAの球団経営参画以来、観客動員数は増え続け、8年目の今季は右翼席上部に「ウィング席」が設置。収容人数が約3000人増加したこともあり、今季は球団記録となる228万3524人を動員。座席稼働率は98・9%(2018年は97・4%)、チケット完売回数は71回(同69回)となり、ハマスタのチケットは“プラチナ化”している。

 球団関係者は「この短期間で完売したことに驚いています。来季はついに増席、改修工事が終了し、新たな横浜スタジアムが完成します。皆さまの期待に応えられるよう、球団一体となって準備を進めていきます。変わらぬご声援をよろしくお願いします」と感謝した。