2019.11.24 15:32

東都大学野球表彰式、最高殊勲選手の中大・牧「来年はリーグ2連覇、大学選手権優勝」

東都大学野球表彰式、最高殊勲選手の中大・牧「来年はリーグ2連覇、大学選手権優勝」

東都大学野球秋季リーグ戦で表彰された選手=中大理工学部キャンパス(撮影・赤堀宏幸)

東都大学野球秋季リーグ戦で表彰された選手=中大理工学部キャンパス(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ戦の個人タイトル表彰式が24日、東京・文京区の中大理工学部キャンパスで行われた。

 2004年秋以来の通算25度目の優勝を飾った中大から最高殊勲選手、二塁手ベストナインを受賞した牧秀悟内野手(3年)、外野手ベストナインに選ばれた五十幡亮汰外野手(3年)のほか首位打者と遊撃手のベストナインとなった亜大・矢野雅哉内野手(3年)らが表彰された。

 牧は「今季は、打点を挙げることができ、チームの優勝に貢献できた。次、来年はリーグ2連覇、大学選手権優勝をめざしていきたい」と話し、五十幡は、「さらにレベルアップし、日本一を後輩と一緒に経験したい」と目標を口にした。

 亜大・矢野は、「自分は、守備でノーエラーで終えたことが一番大きかったと思った。来年もそれを続けてやっていき、チームが優勝できるように、打撃も続けてがんばっていきたい」と意欲を示した。

 【秋季リーグ表彰選手】

 ▼最高高殊勲選手
 牧秀悟(中大3年)

 ▼最優秀投手
 後藤茂基(中大2年)

 ▼敢闘賞
 立松由宇(立正大3年)

 ▼ベストナイン
 投手・後藤茂基(中大2年)
 捕手・佐藤都志也(東洋大4年)
 一塁手・佐々木勝哉(立正大4年)
 二塁手・牧秀悟(中大3年)
 三塁手・平野英丸(駒大4年)
 遊撃手・矢野雅哉(亜大3年)
 外野手・五十幡亮汰(中大3年)、小峰聡志(東洋大4年)、松本渉(東洋大1年)
 指名打者・瀬戸成一郎(国学院大2年)