2019.11.24 11:38

阪神・原口、ステージ3bだった「僕も驚きました」

阪神・原口、ステージ3bだった「僕も驚きました」

阪神・原口

阪神・原口【拡大】

 大腸がんの手術を乗り越え、1軍に復帰した阪神・原口文仁捕手(27)が24日、西宮市内の球団事務所で会見。病気の詳細について明かし、ステージが「3b」だったことを明かした。

 「見つかったときはステージ3のb。手術が終わった後、先生に教えてもらいました。そこまで進んでいると誰も思っていなくて、僕も驚きました」

 1月8日の人間ドックで判明し、1月下旬に手術。錠剤の抗がん剤を2月6日からスタート。球宴のプラスワン投票の発表日だった7月9日まで服用した。「みなさんには言えませんでしたが、体調は優れない日もありながら、首脳陣やトレーナーさんにすごく配慮していただいた」と感謝。

 会見を開いた意図については「みなさん(報道陣)を通じて全国の人たちの力になれると思って」と話した。