2019.11.22 14:03

阪神・望月、50万円アップの1150万円で更改

阪神・望月、50万円アップの1150万円で更改

契約更改した阪神・望月=西宮市・甲子園球場(撮影・林俊志)

契約更改した阪神・望月=西宮市・甲子園球場(撮影・林俊志)【拡大】

 阪神・望月惇志投手(22)が22日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、50万円アップの1150万円でサインした。

 「やっと先発として1勝できたシーズンだったのでよかったと思う。3年前にけがをしたときもいろいろな方に支えてもらったので、そういう面でも勝てたのはよかった」

 プロ4年目の今季は、8試合登板で1勝1敗、防御率4・02。8月にはプロ初勝利を挙げた。

 秋季キャンプでは、山本昌臨時コーチの指導のもと、チェンジアップやより打者の近くでリリースするための腕の使い方を教わった。「ストレートの勢いを強くして、バットに当てさせないようなフォームを昌さんに教えてもらった。それを変化球(の精度)につなげて、継続していけたら」とオフでのレベルアップを誓った。

 来年1月からは藤川と自主トレを行う予定で「球児さんとキャッチボールでボールを受けていても、びっくりする。少しでも近づいていけるように」と気合をみなぎらせた。

契約更改へ