2019.11.22 05:00

ヤクルト・高津監督、秋季キャンプ終え「充実した毎日でした」

ヤクルト・高津監督、秋季キャンプ終え「充実した毎日でした」

 ヤクルトは21日、松山市での秋季キャンプを終え、羽田空港着の航空機で帰京した。高津臣吾監督(50)は約3週間を振り返り「みんなフルメニューをこなして、よくやった。充実した毎日でした」と手応え。最終日には「このメンバーが来年1軍で活躍しないとレベルアップにはつながらない」と訓示したことを明かし、若手の成長に期待した。

 日本代表として国際大会「プレミア12」の優勝に貢献した山田哲には直接連絡を入れ「休むことも必要。野球から離れてリフレッシュする時間を満喫して」とねぎらったという。また、ソフトバンクから国内フリーエージェント権を行使し、ヤクルトが獲得に乗り出す福田については「ハキハキとした好青年。(電話で)一緒にやろうと伝えました」と話した。