2019.11.22 05:03(1/2ページ)

西武・秋山よ、ロベルト・クレメンテを目指せ!長嶋さんがメジャー挑戦の侍にエール

西武・秋山よ、ロベルト・クレメンテを目指せ!長嶋さんがメジャー挑戦の侍にエール

トロフィーを手に表情を引き締める秋山。来季は米国で子供たちを元気づける活躍を見せる (撮影・桐原正道)

トロフィーを手に表情を引き締める秋山。来季は米国で子供たちを元気づける活躍を見せる (撮影・桐原正道)【拡大】

 西武・秋山翔吾外野手(31)は21日、積極的に社会貢献活動に取り組むプロ野球関係者に贈られる「ゴールデンスピリット賞」に選ばれ、東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で行われた表彰式に出席した。表彰式では、選考委員を務める巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(83)から米大リーグ挑戦を目指す秋山に「クレメンテさんを目指して」と、メジャーのレジェンドを引き合いにした激励のメッセージが届いた。

 4度の最多安打など数多くのタイトルに輝いてきた打者に、新たな“勲章”が加わった。秋山はゴールデンスピリット賞を受賞し、喜びの言葉を口にした。

 「大変光栄に思う。こういう賞を制定してもらって、取り上げられてありがたい。いただけたことに感謝したいです」

 チームメートだった渡辺(現楽天)の助言をきっかけに、2015年から、ひとり親家庭の親子を球場に招待してきた。この活動が評価され、表彰された。

 最高の賛辞も届いた。今オフに海外フリーエージェント(FA)権を行使してメジャー移籍を目指す31歳に、同賞選考委員を務める巨人・長嶋終身名誉監督から祝辞が寄せられ、司会者が代読した。

 「大リーグを目指していると聞いています。日本の外野手代表として、かつてのクレメンテさんを目指してプレーしてほしいと期待しています」

 長嶋氏が言う「クレメンテさん」とは、ミスターが会ったこともあるというロベルト・クレメンテ氏。パイレーツ一筋で活躍し、慈善活動に積極的だったことで知られる強肩強打の名外野手だ。メジャーでは社会貢献活動に尽力する選手に「ロベルト・クレメンテ賞」が贈られている。

【続きを読む】

  • 今年6月、ひとり親家庭の親子との交流会に参加した秋山。社会貢献活動に長く力を尽くしてきた
  • 西武・秋山翔吾
  • 表彰式であいさつする西武・秋山=東京都港区(撮影・桐原正道)