2019.11.19 15:32

NPBジュニアトーナメント、12月27-29日に札幌で、楽天・牧田監督「2連覇を合言葉に」

NPBジュニアトーナメント、12月27-29日に札幌で、楽天・牧田監督「2連覇を合言葉に」

特集:
牧田和久

 日本野球機構(NPB)は19日、「NPB12球団ジュニアトーナメント supported by 日能研」を12月27-29日に札幌ドームで開催すると発表した。

 各球団のOBが監督を務め、選手は小学5、6年生で編成。今年で15度目を迎え、過去の出場者には日本ハム・近藤健介外野手ら40人以上のプロが名を連ね、今秋のドラフトで中日から1位指名を受けた石川昂弥内野手(愛知・東邦高)、阪神3位の及川雅貴投手(横浜高)も出場した。

 この日、東京都内で行われた発表会見には12球団の監督が登壇し、昨年優勝した楽天の牧田明久監督(元外野手)は「東北6県と新潟県から選手が集まり、投打のバランスのいいチームができた。2連覇を合言葉に厳しい練習をやっている」と話した。