2019.11.18 05:01

巨人、日本ハム戦力外・田中を育成で獲得へ

巨人、日本ハム戦力外・田中を育成で獲得へ

 巨人が、日本ハムを戦力外になった田中豊樹投手(25)を獲得する方針であることが17日、分かった。最速150キロを超える直球が武器の右腕で、まず育成選手として契約を結ぶ見込みだ。

 田中は、12日の12球団合同トライアウト(大阪シティ信金)に参加し、打者3人に対して2打数無安打、1四球。力のある速球が球団関係者の目に留まった。

 佐賀商高から日本文理大を経て2016年ドラフト5位で日本ハムに入団。今季は1軍での登板機会はなかったが、17年には救援で自己最多19試合に登板するなど通算31試合で0勝0敗、防御率5・10の成績を残している。

 巨人にとって救援投手は補強ポイントの一つで、大塚球団副代表編成担当は「トライアウトに出た選手から投手と内野手を1人ずつ育成で獲得したい」と話していた。

移籍・退団リストへ