2019.11.15 19:19

オリD1・宮城、契約金8000万円&年俸770万円で合意

オリD1・宮城、契約金8000万円&年俸770万円で合意

特集:
2019ドラフト情報
仮契約を行った、オリックスD1位・宮城(中央、左は縞田スカウト、右は福良GM)

仮契約を行った、オリックスD1位・宮城(中央、左は縞田スカウト、右は福良GM)【拡大】

 オリックスからドラフト1位で指名された宮城大弥投手(18)=興南高=が15日、沖縄・那覇市内のホテルで仮契約し、契約金8000万円、年俸770万円で契約合意した。

 背番号は「13」と今季まで山岡が背負っていた番号を受け継ぎ、「山岡さんは日本を代表する投手の方。プレッシャーはありますけど、それを乗り越えて、日本を代表する投手になっていきたい」と力を込めた。

 先発、中継ぎともに対応可能な左腕について、担当の縞田スカウトも「真っすぐの強さが目についた。どこのポジションでも投げられる。球団でエースになるような、球界を背負って立つ投手になって欲しい。なれるだけの投手」と期待を寄せた。