2019.11.14 18:58

阪神がD6位・小川と仮契約「早く1軍で投げている姿を見せたい」

阪神がD6位・小川と仮契約「早く1軍で投げている姿を見せたい」

特集:
2019ドラフト情報

 阪神は14日、ドラフト6位で指名した小川一平投手(22)=東海大九州=と入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸700万円で合意した(金額は推定)。

 プロ野球選手としてまた新しい一歩を踏み出した。仮契約を終えた小川は「1試合でも早く1軍で投げて活躍している姿を見せたいです」と力を込めた。指名された6人の中では唯一の大卒で、182センチの長身から最速149キロの直球を投げ込む右腕。契約金の使い道については「自分の身体に使っていきたい」とうなずいた。

 担当の田中スカウトは「先発も中継ぎも両方できると思うので。まずは先発を目指して能力を上げてレベルアップしていってほしいですね」とエールをおくった。