2019.11.14 05:04(1/2ページ)

インフルエンサーになれ!阪神・井上打撃C、北條を最重要強化選手に指名

インフルエンサーになれ!阪神・井上打撃C、北條を最重要強化選手に指名

バットを振り込む北條。その姿勢が、チームに好影響を与える

バットを振り込む北條。その姿勢が、チームに好影響を与える【拡大】

 阪神秋季C(13日、安芸タイガース球場)虎のインフルエンサーになれ! 阪神・井上一樹打撃コーチ(48)が高知・安芸での秋季キャンプ休日の13日、就任時から検討していた“最重要強化選手”に、来季8年目の北條史也内野手(25)を指名。「アイツにキャプテンシー的なものを持ってほしい」と、大きな期待を寄せた。

 秋季キャンプも、あと6日。10月下旬から若虎の動きを観察してきた井上打撃コーチが、14日からの最終クールを前に、北條を“次世代のリーダー”に指名した。

 「アイツにキャプテンシー的なものを持ってほしいなと、俺は思う」

 10月21日。甲子園で行われた就任会見で「最重要強化選手っていうのがいてもいい。やっぱりチームを強くするために、チームに足らない部分は、どこなのかっていったときに、お前が頑張らなきゃダメだろって、選手は絶対いる」と熱弁をふるっていた。

 若虎に打撃指導するだけでなく、会話を交わしていく中で選手個々の置かれた立場、練習に対する意識、性格などもチェック。「強化指定で言えば中谷、江越、陽川…右の大砲を育てたいっていうのはある。片山あたりがいいムードメーカーになっているしジョー(北條)も木浪もオバチン(小幡)なんかも、おもろい」。そんな中で、誰がタイガースにとっての「インフルエンサー」なのかを見極めてきた。

 この選手に伝えることで、この選手が発言して動くことで、チーム全体に好影響を与えられる-。井上コーチの出した答えが、来季高卒8年目を迎える北條だった。

 「アイツは俺の中では一番のガッツのある子だと思っているからね。そら、やっぱ(チーム内に)響くかなと」

【続きを読む】

  • キャンプで北條(手前)を指導する井上打撃コーチ
  • ナインとともに声を出す北條(手前)
  • 阪神・北條の年度別打撃成績