2019.11.14 05:01

侍ジャパン・山崎、三者凡退締め/プレミア12

侍ジャパン・山崎、三者凡退締め/プレミア12

特集:
侍ジャパン
九回を締めた山崎は仲間たちと自分のタブレットPCで記念撮影。笑顔でハイ、ポーズ! (撮影・今野顕)

九回を締めた山崎は仲間たちと自分のタブレットPCで記念撮影。笑顔でハイ、ポーズ! (撮影・今野顕)【拡大】

 第2回プレミア12 2次ラウンド(13日、日本3-1メキシコ、東京D)360度の“ヤスアキジャンプ”に迎えられ、山崎(DeNA)が3-1の九回に登板。三者凡退で片付け、DeNAの同僚・今永からつながれたバトンを守り切った。「(今永を)ブルペンから見ていて刺激を受けた」と発奮。ここまで4試合で計4回を投げて1安打無失点、6奪三振と抜群の安定感を誇る侍の守護神は、初の世界一へ「余力を残すよりも、腕を思い切り振ることが使命」と言い切った。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 9回、投球する山崎=東京ドーム(撮影・甘利慈)
  • メキシコに勝利し、喜ぶ山崎=東京ドーム(撮影・甘利慈)