2019.11.14 15:11

前楽天の西巻、ロッテ入団テスト合格 憧れ平沢先輩と「まさかまた同じチームに」

前楽天の西巻、ロッテ入団テスト合格 憧れ平沢先輩と「まさかまた同じチームに」

入団テストに合格した前楽天の西巻賢二内野手(左)とロッテ・井口資仁監督

入団テストに合格した前楽天の西巻賢二内野手(左)とロッテ・井口資仁監督【拡大】

 ロッテは14日、楽天を戦力外となり、13日より鴨川での秋季キャンプで入団テストを受けていた西巻賢二内野手(20)の合格を発表した。

 「率直に、うれしい。また気持ちを新たに頑張りたいと思う。(楽天から)育成の打診もあった中で、いろいろ考える部分はあったけど、ここで勝負したいと思ってきたので、1軍での競争に勝てるようにやっていきたい」

 身長167センチの小兵は、2018年にドラフト6位で地元球団の楽天に入団。1年目から25試合に出場したが、2年目の今季はわずか2試合の出場にとどまり、20歳の若さで戦力外通告を受けた。楽天からは育成選手としての再契約を打診されたが、支配下登録でプレーする道を模索していた。

 西巻は宮城・仙台育英高で1年夏から甲子園に出場し、2学年上の平沢大河(ロッテ)、郡司裕也(中日D4位)らとともに全国準優勝を経験した。再びチームメートとなった平沢は「高校時代から憧れ」と語り、「まさかこうやって同じチームでできるとは思わなかった。高校のときもいろいろ聞いたりしてきたので、その意識はこれからも変わらずにやっていきたい」と目を輝かせた。