2019.11.14 05:02

大トリ初交渉の楽天、福田に4年総額5億円提示か 石井GM「思い伝えた」

大トリ初交渉の楽天、福田に4年総額5億円提示か 石井GM「思い伝えた」

福田秀平外野手

福田秀平外野手【拡大】

 楽天は13日、ソフトバンクからフリーエージェント(FA)宣言した福田秀平外野手(30)と福岡市内で初交渉。4年総額5億円程度を提示したとみられる。

 「今、自分たちで提示できるものと思いは伝えた。ここから伸びていく選手としてうちに来てほしい」と石井GM。約1時間の交渉で本人からは「出ていくことになれば、相当な覚悟をして出ていくことになる」と伝えられたといい、家族を含めた生活環境などのサポートを約束した。

 金銭・人的補償が不要なCランク(球団内の日本選手で年俸11位以下)とみられる福田には、複数球団が獲得に乗り出している。すでにソフトバンク、西武、中日、ヤクルト、ロッテが交渉を開始。代理人と日程調整を行い、“大トリ”となった石井GMは「後出しではない。日程が合わなかっただけ」と説明した。

 4年契約で総額5億円の条件を提示したとみられ、同GMは「塁上に置いたとき、(相手の)配球が変わってくる。そうやって重圧を掛けられる選手はなかなかいない」と内外野を守れる俊足の福田を高く評価した。昨年は浅村の獲得に成功した楽天が本腰を入れて、補強に動き出した。

FA有資格選手へ