2019.11.13 13:21

阪神・馬場、50万円ダウンの1400万円でサイン「悔しい一年だった」

阪神・馬場、50万円ダウンの1400万円でサイン「悔しい一年だった」

契約更改を終え取材に応じる阪神・馬場=高知県芸西村(撮影・松永渉平)

契約更改を終え取材に応じる阪神・馬場=高知県芸西村(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神・馬場皐輔投手(24)が13日、高知県芸西村のチーム宿舎で契約更改交渉を行い、50万円ダウンの1400万円でサインした。

 馬場は2018年にドラフト1位で入団し、1年目は2試合に登板。飛躍が期待された今季も1軍登板は2試合で、防御率10・80。プロ初勝利はならなかった。「一年間、1軍で投げたいという気持ちでシーズンに入って。それが実現できず、悔しい一年だった」と振り返った右腕。続けて「真っすぐに磨きをかけたい。(秋季キャンプでは)しっかり指にかかって(投げられて)いる感じが出てきている」と手応えを強調。来季は1軍定着とプロ初勝利が目標だ。(金額は推定)

契約更改へ