2019.11.13 20:48

広島・野間は現状維持「空回りしないで必死になってやりたい」

広島・野間は現状維持「空回りしないで必死になってやりたい」

 広島の野間が13日、契約交渉に臨み、現状維持の年俸3400万円で更改した。今季は出場123試合で打率2割4分8厘、2本塁打、16打点、14盗塁。定位置確保を果たせなかった悔しさをにじませ「4位に終わって責任を感じている。全てを見直して、空回りしないで必死になってやりたい」と引き締めた。

 9年目で自己最多65試合に出場した磯村は4本塁打、21打点と勝負強さを発揮し、700万円増の1800万円。一塁にも挑戦中で「チャンスは捕手だけじゃない」と意気込んだ。7安打に終わった堂林は現状維持の1600万円。「打たないと出られない」と課題を挙げた。(金額は推定)

契約更改へ