2019.11.13 14:13

オリックス、背番号変更発表 山本「18」、山岡「19」、山崎福「11」

オリックス、背番号変更発表 山本「18」、山岡「19」、山崎福「11」

 オリックスは13日、背番号の変更を発表した。来季、山本由伸投手が「43」から「18」に、山岡泰輔投手が「13」から「19」に変更され、山崎福也投手は「0」から「11」となる。

 今季まで岸田(現2軍投手コーチ)が背負い、エースナンバーでもある「18」は、来季から山本に託される。右腕は高卒3年目の今季、先発に再転向し、20試合で8勝6敗。防御率は両リーグで唯一の1点台となる1・95で、球団最年少で最優秀防御率に輝いた。

 山岡は東京ガス時代に背番号「19」を背負っており、かねてから同番号を希望。昨季まで金子(現日本ハム)が付けていたが、今季は空き番号となっていた。

 山崎福は増井がオリックスに加入した際、背番号を「17」から「0」に変更。来季からは今季途中にトレードで中日に移籍した松葉が付けていた「11」に変更される。