2019.11.9 08:00

金村義明氏、現場復帰の清原氏に「田代さんのニュースはとばっちり」

金村義明氏、現場復帰の清原氏に「田代さんのニュースはとばっちり」

金村義明氏

金村義明氏【拡大】

 西武、巨人、オリックスで通算525本塁打を記録した元プロ野球選手の清原和博氏(52)が7日、横浜市で行われた「ワールド・トライアウト2019」を監督として視察した。2016年5月に覚せい剤取締法違反罪で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けてから球場で仕事をするのは初めてで、薬物依存からの脱却を目指す現状についても激白。PL学園高の後輩にも対面し、球界復帰へ、確かな一歩を刻んだ。

 清原氏は16年5月から4年間の執行猶予中。今は薬物依存からの脱却を目指している。前日6日には覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で、元タレント・田代まさし容疑者が現行犯逮捕された。覚醒剤事件の再犯率は高く、報道陣からこの件で質問が出ると、神妙な面持ちで語り始めた。

 8日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)では、この話題を取り上げた。野球解説者の金村義明氏(56)は、「こういうときに田代さんのニュースというのはとばっちり」と清原氏に同情。その一方で「顔もシュッとして、本人も必死になっている。圧倒的なカリスマ性がある。KKより下の年代は彼らにあこがれた。社会的にも立派ななっている方たちと同じ年代。彼を見て、もう一回がんばろうという人たちもいる。このままがんばってほしい」とエールを送っていた。