2019.11.9 05:03(1/2ページ)

菊池涼、メジャー挑戦!広島がポスティング容認 「まるでニンジャ」米でもたびたび称賛

菊池涼、メジャー挑戦!広島がポスティング容認 「まるでニンジャ」米でもたびたび称賛

特集:
侍ジャパン
日本球界で屈指の守備力を誇る菊池涼。メジャー入りの夢はかなうか

日本球界で屈指の守備力を誇る菊池涼。メジャー入りの夢はかなうか【拡大】

 広島は8日、菊池涼介内野手(29)が今オフ、ポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦することを容認すると明らかにした。昨年の契約更改後に、メジャー挑戦の希望を表明していた。現在菊池涼は日本代表として国際大会「プレミア12」に参戦中。球界屈指の守備で海外からも「ニンジャ」と注目を集める男が、海を渡るかもしれない。

 米大リーグ挑戦の意向を表明してから1年。菊池涼の夢が広がった。今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使しないことは1日に表明済み。その後、海外移籍について球団と話し合いを続け、この日、広島がポスティング申請を容認すると発表した。

 数日前に申請の要望があったといい、鈴木清明球団本部長は「彼はこれまで球団に多くの貢献をしてくれた。彼のチャレンジを尊重したい」とコメントした。

 菊池涼は昨年12月の契約更改後、「野球をやっている以上、トップを目指したいと思っている」と米大リーグ挑戦を表明。球団にも2021年の海外FA権取得を待たずに、ポスティングシステムを利用しての移籍を要望していた。

 俊足と強肩を生かした広い守備範囲が武器で、鉄壁の二塁手として16年からのリーグ3連覇に貢献。13年から今季まで7年連続でゴールデングラブ賞に輝いた。14年の日米野球や17年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などで披露した好守はたびたび米大リーグの公式サイトで紹介され、「まるでニンジャだ」と称賛された。

【続きを読む】

  • 菊池涼介の年度別打撃成績