2019.11.8 05:00

台湾、好機生かせず…11安打も1点/プレミア12

台湾、好機生かせず…11安打も1点/プレミア12

 第2回プレミア12 1次ラウンドB組(7日、日本8-1台湾、台湾・台中)台湾は、王柏融(日本ハム)が8番に入るなど強打が武器だった打線が日本と同じ11安打を放ったが、1点どまり。洪一中監督は「チャンスを生かし切れなかった」と悔やんだ。米大リーグ経験もある胡智為は、3番手で3回2/3を1失点(自責点0)。「今季は米国、メキシコ、日本と対戦したが、日本の打者は細かいところがすごい。低めで抑えないといけなかった」と脱帽した。

試合結果へ試合日程へ