2019.11.6 05:00

阪神・糸原、14日2軍合流へ

阪神・糸原、14日2軍合流へ

 右太もも裏の筋挫傷でリハビリ中の阪神主将・糸原が5日、鳴尾浜で初めてスパイクを履き、ノックを受けた。三塁のポジションで20球処理し「しっかり治して再発しないようにしたい」とうなずいた。今季は2年連続で全試合出場し、打率・267、2本塁打、45打点。「誰にも文句を言われないような成績を残したい。来年は絶対に優勝したい」。14日からの最終クールで2軍本隊合流を目指す。