2019.11.5 05:03(3/4ページ)

【特別インタビュー】阪神・井上新打撃コーチ、貧打解消へ俺の考え“適材適所で得点力UP”

【特別インタビュー】

阪神・井上新打撃コーチ、貧打解消へ俺の考え“適材適所で得点力UP”

タテジマのユニホームもすっかり似合ってきた井上打撃コーチ

タテジマのユニホームもすっかり似合ってきた井上打撃コーチ【拡大】

 --1年間出続ける選手を作ることも大事に

 「毎日、日替わりっていうのはいかんし。相手投手とか相性とか考えた時にしょうがないときもあるけれど、極端にいったら日替わりは俺の中では2ポジション。(野手8人のうち)6人は本当にレギュラーでっていうのが理想だよね」

 --ベテランの福留、糸井に挑戦する選手を

 「2人がいることはものすごく心強い。逆にベテランがあぐらかいて座ってますよ、ではチーム力は上がらない。両ベテランともちゃんと話はするけれど。若手が、首脳陣プラス2人に『ものすごい(練習)やってんな』ってところを見せるのも、這い上がってくる手段。春のキャンプで顔を合わせたとき、今までドカッと構えてきたレギュラーが『マジか…』って思うものをみせることが競争意識を高める。アピールでもいい。『本当に追いつきたいと思ってるんですよ』ということを言葉じゃなく示すところから、もっと意識を高めなきゃダメでしょ」

【続きを読む】

  • 来季阪神レギュラー争い予想