2019.11.4 05:01

阪神・大山、シートノックでノーミス!4日連続早出特守効果や

阪神・大山、シートノックでノーミス!4日連続早出特守効果や

シートノックで軽快な動きを披露した大山(手前)。奥は藤谷

シートノックで軽快な動きを披露した大山(手前)。奥は藤谷【拡大】

 阪神秋季キャンプ(3日、安芸)阪神・大山悠輔内野手(24)が第1クールの4日間全てで早出特守に参加。今季、両リーグワーストの20失策という明確な課題を解消すべく、早朝からサブグラウンドで汗を流し続けた。

 「打撃も守備も全部なので。ここだけというのはないです。全部やっていかないといけないです」

 熊谷や藤谷とともに姿を現し、三塁の位置でおよそ1時間、全体練習の前から課題と向き合った。シートノックでは6度の機会でノーミス。山本昌臨時コーチからスローイングについて助言をもらうシーンもあった。

 矢野監督は精力的な姿に「今年の改善するところというのは本人もそう思って臨んでいると思う」と目を細めた。フリー打撃では92スイングで22発。6連発を放つなど放物線でファンをわかせた。第2クールでも一歩ずつ成長を続けていく。