2019.11.4 20:30

日本生命・広本、個人2冠も「何が何でも優勝したかったので悔しい」/日本選手権

日本生命・広本、個人2冠も「何が何でも優勝したかったので悔しい」/日本選手権

大阪ガス-日本生命 5回裏日本生命無死、左前に安打を放つ日本生命・広本=京セラドーム

大阪ガス-日本生命 5回裏日本生命無死、左前に安打を放つ日本生命・広本=京セラドーム【拡大】

 日本選手権決勝(4日、大阪ガス4-1日本生命、京セラD)日本生命の広本は首位打者に輝いたものの、チームは頂点に立てなかった。敢闘賞にも「ここまで来たら何が何でも優勝したかったので悔しい」と唇をかんだ。

 打席で深く考えすぎず、甘い球を積極的に打っていくことで打撃が向上してきたという。来季に向けて「継続できるようにしっかりやっていきたい」と意気込んだ。

 チームとして、劣勢での戦い方に課題が残った。十河監督は「ビハインドをひっくり返す大阪ガスのような力をつけていかないといけない」と話した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ