2019.11.3 05:03(1/2ページ)

阪神・藤浪、志願ブルペンでグッチェ連発!昌臨時コーチ直伝の復活鍵握るボール手応え

阪神・藤浪、志願ブルペンでグッチェ連発!昌臨時コーチ直伝の復活鍵握るボール手応え

特集:
藤浪晋太郎
ブルペンでチェンジアップを試す藤浪。手応えはよさそうだ(撮影・水島啓輔)

ブルペンでチェンジアップを試す藤浪。手応えはよさそうだ(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神秋季キャンプ(2日、安芸)さっそく、投げた! 阪神・藤浪晋太郎投手(25)が2日、志願して3日連続のブルペン入り。前日1日に山本昌臨時コーチ(54)から教わったチェンジアップを62球中、42球も投じた。「グッチェ(グッドチェンジアップ)!」と好感触を口にする場面も。体に染み込ませる。

 誰もいないブルペンで黙々と投げた。メニュー表にあるわけではない。自然と体が動いていた。力強いミットの音が響く。そして腕をしならせる度に藤浪がつぶやく。

 「グッチェ!」

 「グッチェ!」

 グッドチェンジアップのこと。相手役に球種を伝え、手応えのよさにうなずくことがあっても、ここまではっきりと自画自賛するのは珍しい。受けた鈴衛ブルペン捕手も「品がある。(軌道が)きれい」と漏らした。

 前日1日に山本昌臨時コーチから腕を縦振りにするためのヒントとして教わったチェンジアップを練習した。捕手を座らせて投じた62球のうち、42球も「グッチェ」に費やした。この日は山本昌臨時コーチが所用のため不在。投手陣はもともとブルペン投球が免除されていたが、午後3時前、藤浪は志願して入った。

【続きを読む】