2019.11.2 14:41

広島が米大リーグ・フィリーズの外野手を獲得 二塁を守れる待望の中距離砲

広島が米大リーグ・フィリーズの外野手を獲得 二塁を守れる待望の中距離砲

 セ・リーグ4位からの巻き返しを目指す広島が2日、今季米大リーグのフィリーズに所属したホセ・ピレラ外野手(29)=1メートル82、99キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。契約金27万5000ドル(約2970万円)、年俸60万ドル(約6480万円)プラス出来高で合意。背番号は決まっていない。

 外野に加え、二塁を守れるユーティリティー性が魅力の新助っ人。球団広報を通じて「素晴らしい球団の一員になれることにとても興奮しています。また2020シーズンが始まることをとても楽しみにしています。皆さまの応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 ベネズエラ出身の中距離砲は、今年7月にパドレスからフィリーズへ移籍し、今季3A88試合で打率・327(342打数112安打)、22本塁打、73打点と打ちまくっている。メジャーでは今季14試合で打率・182(22打数4安打)、1本塁打、2打点。通算では302試合で打率・257(909打数234安打)、17本塁打、82打点の成績を残している。