2019.10.28 16:07

NTT東日本、4番喜納が2本塁打で貢献「先制点を取ることが大事」/日本選手権

NTT東日本、4番喜納が2本塁打で貢献「先制点を取ることが大事」/日本選手権

 日本選手権第4日(28日、NTT東日本4x-3伏木海陸運送、京セラD)NTT東日本の4番打者、喜納が大会タイ記録となる1試合2本塁打を放って勝利に貢献。0-0の二回に右中間へ、同点とされた直後の六回は中越えにそれぞれソロを運んだ。「先制点を取ることが大事だったので良かった。(2本目は)2ボールからしっかり振れた」とうなずいた。

 東京・成立学園高から桐蔭横浜大を経て社会人で鍛える27歳の主砲。31日に行われる日本通運との2回戦に向け「攻撃的な姿勢を見せていきたい」と気勢を上げた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ