2019.10.24 05:01

ヤクルト、西武・十亀を本格調査 本人「悩んでいる」も…FA宣言に備え

ヤクルト、西武・十亀を本格調査 本人「悩んでいる」も…FA宣言に備え

特集:
移籍・退団・引退

 ヤクルトが国内フリーエージェント(FA)権を持つ西武・十亀剣投手(31)の本格調査を行っていることが23日、分かった。投手力強化へ、FA宣言した場合には獲得に動き出すとみられる。

 今季のチーム防御率4・78は12球団ワースト。高津新監督のもと、再建を目指すヤクルトが複数の候補から照準を定めたのが、通算51勝のサイド右腕だった。十亀は今季5勝6敗ながら、2015年には11勝を記録。コンスタントに100イニング以上を投げており、年俸5100万円で補償が不要のCランクという利点もある。

 18日に西武と初交渉した十亀は複数年契約を提示され「想定以上の評価をしてもらった。本当に悩んでいます」と熟考する構えを示している。FA宣言した場合に備え、ヤクルトがタフネス右腕の本格調査を進める。