2019.10.23 23:10

巨人・マシソン、プロ野球を“引退”も「東京五輪を目指す」

巨人・マシソン、プロ野球を“引退”も「東京五輪を目指す」

特集:
東京五輪
試合後の巨人・マシソン(左)東京ドーム(撮影・荒木孝雄)

試合後の巨人・マシソン(左)東京ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 巨人のスコット・マシソン投手が23日のソフトバンク戦後に“引退”を表明した。

 「プロ野球人生は引退します。一番の要因は自分の描いた投球が以前と比べてできなくなったこと。去年のひざの手術を受けて、100%のパフォーマンスができなかった。家族との時間も優先させたい。日本でプレーできたことは最高の思い出です」

 2012年に入団した長身右腕は13年に40ホールド、16年の41ホールドを挙げて最優秀中継ぎ投手にも選ばれるなど、ブルペンを支え続けた。プロ通算では421試合に登板し、27勝29敗、54セーブ、174ホールドだった。

 ただし、「カナダ代表として東京五輪を目指してやっていく」と競技を続ける意向を示している。