2019.10.22 21:56

【試合結果】巨人崖っぷち…ソフトバンクが3連勝で日本一王手/日本シリーズ

【試合結果】

巨人崖っぷち…ソフトバンクが3連勝で日本一王手/日本シリーズ

 SMBC日本シリーズ2019は22日、東京ドームに場所を移して第3戦が行われ、パ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がったソフトバンクがセ覇者の巨人に6-2で快勝して3連勝。3年連続日本一に王手をかけた。

巨人に勝利し、タッチを交わすソフトバンクナイン=東京ドーム(撮影・福島範和)

 先発のバンデンハークが巨人・亀井に初回先頭打者本塁打を浴びるも、二回に先頭のグラシアルがバックスクリーンへ同点弾。三回には2死一、二塁から4番・左翼で先発したデスパイネが今シリーズ初安打となる勝ち越しの適時打を放った。

2回、本塁打を放つソフトバンク・グラシアル=東京ドーム(撮影・福島範和)

3回 適時打を放つソフトバンク・デスパイネ=東京ドーム(撮影・福島範和)

 バンデンハークがその裏、亀井に2打席連続となるソロを浴びて2-2の同点とされるも、四回に再び勝ち越した。

3回、巨人・亀井がこの日2本目の本塁打を放つ =東京ドーム(撮影・村本聡)

 1死から内川の安打、甲斐の四球で一、二塁とすると、続くバンデンハークの投前犠打を巨人3番手の戸郷が三塁に悪送球。満塁に好機を広げ、代打・長谷川勇が勝ち越しの左犠飛を放った。

4回 犠飛を放つソフトバンク・長谷川勇=東京ドーム(撮影・福島範和)

 さらに今宮の内野安打で再び満塁とすると、柳田は押し出しの四球。続くデスパイネが左前に2点打を放ち、6-2と突き放した。

4回、ソフトバンク・デスパイネが適時打を放つ =東京ドーム(撮影・村本聡)

 巨人はその裏、2死満塁の好機を作るも、代打・重信がバンデンハークに空振り三振に仕留められて無得点。その後は2安打に封じられた。

 ソフトバンクはクライマックスシリーズからポストシーズン9連勝とした。

試合詳細へ


日本S 巨人-ソフトバンク、第3戦
 
ソフトB
巨人