2019.10.19 05:03(1/2ページ)

ソフトB・千賀、日本S3年連続開幕投手!「投げさせてもらえることは本当に光栄」

ソフトB・千賀、日本S3年連続開幕投手!「投げさせてもらえることは本当に光栄」

第1戦先発に向けて、気合の入った表情で調整する千賀(撮影・荒木孝雄)

第1戦先発に向けて、気合の入った表情で調整する千賀(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 「SMBC日本シリーズ2019」が19日、ヤフオクドームで開幕する。3年連続の日本一に挑戦するソフトバンクは、第1戦に千賀滉大投手(26)の先発を予告した。3年連続で“開幕投手”を務めるのは史上3人目。本拠地での日本シリーズ12連勝中の鷹が、大黒柱で巨人を迎え撃つ。

 無敵の城に、最強の門番が仁王立ちする。大役も慣れっこだ。報道陣の数、設営など、普段と違う様子のヤフオクドームでも、千賀は落ち着いた表情で過ごした。

 「光栄なことです」

 ペナントレース、クライマックスシリーズに続き、鷹の開幕投手はもちろん、この男だ。3年連続の日本シリーズ第1戦の先発は、1969~72年の堀内恒夫(巨人)、76~78年の山田久志(阪急)に次いで、41年ぶり3人目。キャッチボールなどで中7日の調整を終え、球史に名を刻む栄誉に備えた。

 「まず(出場している)チームがすごい。そこで投げさせてもらえることは本当に光栄」

 チームは2011年の第7戦から本拠地での日本シリーズは12連勝中だ。工藤監督は「ここで始まるのはすごく落ち着く。エースで勝ってチームが盛り上がるように」と期待。背番号「41」は自虐的に笑った。

【続きを読む】

  • 笑顔で握手する原監督(左)と工藤監督(右)。きょうの試合後に笑うのは…
  • ソフトバンク・日本シリーズ本拠地開催では12連勝中!!
  • 日本シリーズ第4戦までの予想ローテ