2019.10.18 12:53

東洋大が雪辱、ロッテ・D2佐藤都が“指名御礼弾”「狙ってもいいかなと思った」/東都

東洋大が雪辱、ロッテ・D2佐藤都が“指名御礼弾”「狙ってもいいかなと思った」/東都

特集:
2019ドラフト情報
東洋大・佐藤都志也捕手は、国学院大3回戦で、右越え2ランを放った(撮影・赤堀宏幸)

東洋大・佐藤都志也捕手は、国学院大3回戦で、右越え2ランを放った(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ戦第6週第3日は18日、東京・神宮球場で行われ、第1試合の東洋大-国学院大3回戦は、東洋大が7-3で国学院大を下し、2勝1敗で勝ち点を2に伸ばした。

 17日のドラフト会議でロッテ2位指名を受けた東洋大・佐藤都志也捕手(4年)は、ロッテのスカウトが視察する中、一回の第1打席で右前先制打、八回2死一塁では、右越えのダメ押し2ランを放って勝利に貢献した。

 佐藤都は、「押せ押せの感じだったので、(本塁打を)狙ってもいいかなと思った。たぶん、真っすぐ」と笑顔を見せた。