2019.10.18 05:03(1/2ページ)

将来性抜群!阪神3位・及川、制球力&安定感持つ能見さん目指す/ドラフト

将来性抜群!阪神3位・及川、制球力&安定感持つ能見さん目指す/ドラフト

阪神から3位指名を受けた及川(中)は、父・大介さん(左)、母・直美さん(右)と記念撮影(撮影・荒木孝雄)

阪神から3位指名を受けた及川(中)は、父・大介さん(左)、母・直美さん(右)と記念撮影(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 プロ野球ドラフト会議(17日、グランドプリンスホテル新高輪)目標は能見さん-。阪神から3位指名を受けた及川は、虎一筋15年、40歳にしてなお第一線で活躍を続ける左腕の名前を挙げて、決意を口にした。

 「能見さんは、自分にはない制球力と安定感を持たれています。そこを目指してやっていきたいです」

 会議のスタート時は緊張した面持ちだったが、指名に安堵。「率直に、とてもホッとしています。うれしいです。ようやくスタートライン立てたのかなと思います」と声を弾ませた。

 3度出場した甲子園がホームグラウンドになる。「阪神ファンはすごい熱い。声援を力にやっていきたいです。チームは指導者を含めて明るいイメージ。早く慣れて、なじんでいけたらいいです」と夢を膨らませた。

 佐々木(大船渡高)、奥川(星稜高)、西(創志学園高)と並んで高校BIG4と呼ばれた左腕。今夏は甲子園に出場できなかったが、最速153キロを誇る未完の大器だ。矢野監督も「素材は申し分ない。高橋遥人みたいなボールを投げられると思うし、左というのは魅力にプラスアルファされるところ。本来もうちょっと評価されてもいい投手かな。(それが)3位で獲れたんで」と、笑顔で振り返った。

【続きを読む】

  • 素材はピカイチの左腕だ
  • 及川が目標に掲げる能見
  • 阪神からドラフト3位指名され、ガッツポーズをつくる横浜高・及川雅貴=横浜市金沢区の横浜高校(撮影・荒木孝雄)