2019.10.18 05:02

西武1位の東芝・宮川「うれしい」 2年前指名漏れも社会人で成長!/ドラフト

西武1位の東芝・宮川「うれしい」 2年前指名漏れも社会人で成長!/ドラフト

西武から1巡目指名を受け、ポーズを取る東芝の宮川哲 =横浜市鶴見区(撮影・福島範和)

西武から1巡目指名を受け、ポーズを取る東芝の宮川哲 =横浜市鶴見区(撮影・福島範和)【拡大】

 プロ野球ドラフト会議(17日、グランドプリンスホテル新高輪)西武に外れ1位で指名された東芝・宮川哲投手(24)は17日、横浜市の東芝野球部のクラブハウスで会見。「選んでいただいてうれしい。楽しみです」と満面の笑みを見せた。

 上武大4年だった2年前のドラフト会議で指名漏れを経験。右腕は「二度と悔しい思いはしたくなかった」と社会人で投球フォームを固め、最速154キロを誇る投手に成長した。

 西武は2年連続で優勝したが、チーム防御率はリーグワーストの4・35。ソフトバンクとのクライマックスシリーズファイナルステージでは4試合で32失点し、敗退した。「強い気持ちを持ち、直球で押していく投球スタイル。ポストシーズンとか、最後の大事な所で任せられる投手になりたい」と宮川。悲願の日本一へ向け、頼もしい右腕が獅子に加わる。 (花里雄太)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 西武から1位指名を受け、ポーズを取る東芝・宮川哲=横浜市鶴見区(撮影・福島範和)