2019.10.18 21:10

巨人D1右腕・堀田、目標は新人王!「同学年の投手に負けないような活躍」/ドラフト

巨人D1右腕・堀田、目標は新人王!「同学年の投手に負けないような活躍」/ドラフト

特集:
2019ドラフト情報
巨人・原辰徳監督のサインが書かれたドラフト会議IDを渡され笑顔を見せる巨人1位指名の青森山田高・堀田賢慎=青森県青森市の青森山田高校(撮影・矢島康弘) 

巨人・原辰徳監督のサインが書かれたドラフト会議IDを渡され笑顔を見せる巨人1位指名の青森山田高・堀田賢慎=青森県青森市の青森山田高校(撮影・矢島康弘) 【拡大】

 巨人にドラフト1位で指名された堀田賢慎投手(18)=青森山田高=が18日、青森市の同校で長谷川スカウト部長と担当の柏田スカウトから、指名あいさつを受けた。

 「やっとプロ野球選手になれるなという自覚がわいてきました。昨日の夜は、気持ちが高ぶって寝られなかったんですけど、これからプロ野球選手になるという自覚をもっと持って過ごしていきたいと思います」

 少し緊張した面持ちながら、しっかりとした言葉で決意表明した。身長185センチから投げ降ろす最速150キロ超えの直球が武器で、「将来性を評価してもらったので、1年目は焦らず大きな投手になっていけたらなと思います。プロ野球選手として1年間戦っていける体ではないので、体作りからしていきたいです」と意気込んだ。

 同学年には、ロッテに1位指名された大船渡高の佐々木や、ヤクルトに1位指名された星稜高の奥川らがいる。「佐々木朗希をはじめ、同学年の投手に負けないような活躍をしたいです。(佐々木は)高校野球をやっているうちはすごく雲の上の存在という感じでしたけど、一緒のプロ野球選手になるので、そういう気持ちじゃダメだと思うので、これからは超せるように頑張っていきたいです」と気合を込めた。

 獲得したいタイトルを聞かれると、「新人王をとりたいです」と宣言。青森の地から全国に羽ばたく。

巨人・長谷川スカウト部長の話「(堀田について)体が大きいけど、全くそれをもてあますことなく、腕の振りも非常に柔らかいし、スケールの大きさも感じて。(原)監督といろいろ話して監督も『スケールの大きな高校生に関しては、俺はそっちを預かって育てたい』ということを言っていたので、われわれは堀田くんを1位で指名させてもらった」

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 巨人・長谷川国利スカウト部長と握手する巨人1位指名の青森山田高・堀田=青森県青森市の青森山田高校(撮影・矢島康弘)
  • 笑顔でポーズをとる巨人1位指名の青森山田高・堀田賢慎=青森県青森市の青森山田高校(撮影・矢島康弘)