2019.10.17 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】「ほしいなという選手はいっぱいおるよ」

【矢野監督 必死のパッチトーク】

「ほしいなという選手はいっぱいおるよ」

会議に臨む阪神・矢野監督=東京・港区(撮影・松永渉平)

会議に臨む阪神・矢野監督=東京・港区(撮影・松永渉平)【拡大】

 --ドラフト前日。言えることと言えないことがあると思うが

 矢野監督「何もないよ。資料見る?(笑)。楽しみやね」

 --監督のなかでは

 「俺のなかって、俺だけで決められることじゃない。球団、チームっていうのはいまのこともあるし、将来のこともある。もちろん、ほしい選手はたくさんいるけど、全員はとれない。1位は1人しかとれない。ほしいなという選手はいっぱいおるよ」

 --1位選手に求める条件は

 「1位ってそりゃあ華もあるし。当たり前やけど、チームの中心になるような選手というので、どこの球団も指名してくると思うから。まぁそういう選手じゃないの。でも、うちはまだ決まってないもん」

 --抽選で勝負する手は

 「右手でね。去年、最初は左手でいったんかな。その次が反対でいったんかな」

 --1位候補は何人ぐらいに絞った

 「どこの球団も、一番ほしい選手を指名していくわけだから。駆け引きじゃないけど、相手との探り合いもあるし。絞るって言っても、1位をある程度。ウチも含めて。どこも指名してきそうやなっていうのを出しただけで。ギュッと絞ったということではない」

志望届提出者・高校志望届提出者・大学