2019.10.16 18:54

無安打から一転、駒大が劇的勝利 保谷「打てる自信はあった」/東都

無安打から一転、駒大が劇的勝利 保谷「打てる自信はあった」/東都

 東都大学野球秋季リーグ第6週第1日(16日、亜大2-3x駒大、神宮)駒大がノーヒットノーランを達成されそうなピンチから3点を奪って劇的勝利を収めた。九回、一塁手の失策で無死一塁となり、代打保谷が粘って中前へ運ぶチーム初安打。リーグ初打席だった1年生は「無安打なのはおかしいなと思っていた。打てる自信はあった」と堂々と振り返った。

 この1本を突破口に、押し出し死球を挟む連打で逆転。中前にサヨナラ打を放った代打の東は、1日の東洋大戦の走塁で敗戦につながる守備妨害があった。「もう一度チャンスをもらったので、何とかチームに恩返ししたかった」と安堵の涙を見せた。

試合結果へ試合日程へ