2019.10.16 04:05(3/3ページ)

梅ちゃん2世に照準!阪神、13年ぶり捕手複数獲りへ

梅ちゃん2世に照準!阪神、13年ぶり捕手複数獲りへ

東洋大・佐藤都志也

東洋大・佐藤都志也【拡大】

 海野や佐藤は外れ1位で指名される可能性もあるが、すべて思うままに進まないのがドラフト。直前まで入念に戦略を練っていく見通しだ。要が緩んだ扇子は、バラバラになってしまう。だからチームにおける要も、常に引き締める。

★海野 隆司(うみの・たかし)

 1997(平成9)年7月15日生まれ、22歳。岡山県出身。小1でソフトボールを始める。関西高では2年春から正捕手。2年夏に甲子園出場。東海大では3年春に首位打者。大学日本代表としてハーレム国際野球大会、日米大学野球に出場した。173センチ、80キロ。右投げ右打ち。

★佐藤 都志也(さとう・としや)

 1998(平成10)年1月27日生まれ、21歳。福島県出身。小5でソフトボールを始める。聖光学院高では1年から正捕手。2年夏、3年夏に甲子園出場。東洋大では2年春に首位打者。3年では大学日本代表に選出。強肩巧打に50メートル5秒9の俊足も兼備。180センチ、80キロ。右投げ左打ち。

★東妻 純平(あづま・じゅんぺい)

 2001(平成13)年7月3日生まれ、18歳。和歌山県出身。小1から野球を始める。智弁和歌山高では2年秋から4番を任される。3年夏には甲子園に出場し、16強進出に貢献。172センチ、74キロ。右投げ右打ち。兄・勇輔は2019年ドラフト2位で日体大からロッテ入り。

★山瀬 慎之助(やませ・しんのすけ)

 2001(平成13年)5月4日生まれ、18歳。石川県出身。小1で野球を始める。奥川とは小4からコンビを組む。星稜高では2年秋から主将。3年夏に甲子園で打率5割超の成績を残して準Vに貢献。9月には高校日本代表としてU18W杯に出場。177センチ、85キロ。右投げ右打ち。

志望届提出者・高校志望届提出者・大学

  • 海野はプロトップレベルの強肩が武器。次世代の正妻として虎も熱視線を送る
  • 捕手出身の矢野監督が“ポスト梅野”を育成する
  • 智弁和歌山・東妻純平
  • 星稜・山瀬慎之助(右)
  • 阪神の捕手一覧
  • プロ野球志望届提出者・捕手