2019.10.15 19:24

大商大、エース大西が志願の先発「ここの1勝は絶対に自分が」/関西六大学

大商大、エース大西が志願の先発「ここの1勝は絶対に自分が」/関西六大学

 野球の関西六大学秋季リーグ最終節第2日は15日、大津市皇子山球場で2回戦2試合が行われ、既に2季連続の優勝を決めている大商大が大経大に3-1で雪辱し、1勝1敗とした。

 大商大は1-1の五回に戸田の適時打で勝ち越し、大西-花村の継投で逃げ切った。

 13日の1回戦でリーグ連勝記録を24で止められていた大商大が、大経大に借りを返した。1回戦では救援登板したエース大西が志願の先発。5回を失策による1点に抑え「優勝は決まっているが、勝ち点を取りたいのでここの1勝は絶対に自分がいきたかった」とプライドをにじませた。

 17日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名を待つ。「緊張していないと言ったらうそになる。ドキドキがすごいですね」と心境を明かした。

試合結果へ試合日程へ