2019.10.15 05:00

日本ハム・加藤、拓大紅陵にエール

日本ハム・加藤、拓大紅陵にエール

 日本ハム・加藤貴之投手(27)が14日、千葉・鎌ケ谷市の鎌ケ谷スタジアムで秋季練習に参加し、秋季関東大会(19日開幕、群馬)に出場する母校の拓大紅陵高(千葉)を後押しした。

 「和田監督を中心として、しっかりと紅陵野球をやってくれたら」

 今季26試合に登板して5勝の左腕は、後輩の快進撃を切に願った。元ロッテの和田孝志氏(49)が8月に同校の監督に就任。チームは直後の秋季千葉大会で準優勝して関東大会に駒を進め、20日の初戦で花咲徳栄高(埼玉)と対戦する。

 高橋憲幸投手コーチ(48)は和田監督と同級生。高校時代に左右の二枚看板で活躍した。そろって1988年夏の甲子園に出場しており「選手がうまく機能して、熱い気持ちで頑張ってほしい」と母校にエール。2004年以来となる春の甲子園出場に期待した。