2019.10.13 05:03

マー君、先陣大役任された!13日ア優勝決定S第1戦「勝利をつかみ取る」

マー君、先陣大役任された!13日ア優勝決定S第1戦「勝利をつかみ取る」

特集:
田中将大
田中が優勝決定シリーズ第1戦の先発に決定。笑顔で前日練習に臨んだ (共同)

田中が優勝決定シリーズ第1戦の先発に決定。笑顔で前日練習に臨んだ (共同)【拡大】

 【ヒューストン(米テキサス州)11日(日本時間12日)】米大リーグは12日(同13日午前9時8分開始予定)にア・リーグのリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が開幕する。ヤンキース(東地区)はアストロズ(西地区)と対戦し、田中将大投手(30)の先発が発表された。ナ・リーグの同シリーズは開幕し、ナショナルズ(ワイルドカード)がカージナルス(中地区)に2-0で先勝した。

 落ち着いた表情と口調。田中は敵地に降り立ち、公式会見に臨んだ。ア・リーグの頂点を目指す戦いで大事な第1戦の先発を託された。

 「自分にとっては大きなチャレンジになる登板だと思う。乗り越えて勝利をつかみ取ることができたら」

 通達はこの日、ニューヨークを出発する前だった。アストロズとは2017年のリーグ優勝決定シリーズで対戦した。田中は第1戦で6回2失点、第5戦も7回無失点と好投したが、チームは3勝4敗で敗退。ア軍は「フライボール革命」と呼ばれた強力打線で一気にワールドシリーズを制覇した。

 「17年に同じ舞台で経験しているので(敵地の)盛り上がりは想像ができる」

 スプリンガー、アルテューベ、ブレグマンら好打者が並ぶア軍打線は今季も健在だ。チーム打率・274は全30球団でトップ。総得点や本塁打数はヤ軍が上だが、長打率と出塁率を足したOPS・848はメジャーナンバーワンを誇る。つまり選球眼がよく、長打力もある打線ということだ。

 だが、田中も大舞台は強い。ポストシーズンでは通算6試合で4勝2敗。防御率1・54は1912年以降でメジャー歴代2位の好成績を残している。

 「初戦で(勝利を)取ることができたらまた勢いに乗れると思う。なんとしても勝ちにつながる投球をしたい」

 今季両リーグ最多、レギュラーシーズン107勝を挙げた相手を打破できるか。田中の投球がリーグ優勝決定シリーズの命運を握る。

  • キャッチボールするヤンキース・田中=ヒューストン(共同)