2019.10.12 14:42

阪神・藤浪、1回無失点 最速159キロマーク

阪神・藤浪、1回無失点 最速159キロマーク

フェニックス・リーグの西武戦に2番手で登板登板した阪神・藤浪=サンマリン

フェニックス・リーグの西武戦に2番手で登板登板した阪神・藤浪=サンマリン【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(25)が12日、みやざきフェニックス・リーグの西武戦(サンマリン)に2番手で登板し、1回無安打1四球無失点だった。

 五回に登板すると、先頭の斎藤誠に四球。犠打で送られ、得点圏に走者を背負ったが、鈴木を遊ゴロ、綱島を146キロのフォークで空振り三振に抑えた。

 10日のヤクルト戦(西都)では八回に登板し、1回2安打無失点。打球が左胸付近に直撃するアクシデントも起こったが、大事には至らなかった。

 2戦連続の登板となったこの日は、制球が乱れることもあったが、最速159キロの直球で押し込み、安打性の打球は打たせなかった。

  • フェニックス・リーグの西武戦に2番手で登板登板した阪神・藤浪=サンマリン
  • 「藤波」と表示された電光掲示板=サンマリン