2019.10.12 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】負けたら終わる試合で全勝の虎

【虎のソナタ】

負けたら終わる試合で全勝の虎

特集:
虎のソナタ
試合後、13日の開始時間の変更を知らせる東京ドームのビジョン

試合後、13日の開始時間の変更を知らせる東京ドームのビジョン【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦、巨人6-7阪神、巨人3勝1敗、11日、東京D)虎番たちはグラウンド内でも、グラウンド外でもドタバタだ。

 グラウンド内はもちろんクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの崖っぷちの大一番。巨人に2連敗して王手をかけられ、この試合に負ければシーズンが終わってしまう。勝負師は“たられば”は言わないが、「もし」を考えながら仕事するのが新聞記者です。

 ただの終戦ではない。チームの終わりは、鳥谷のタテジマでの最終戦を意味する。キャップ大石豊佳、サブキャップ長友孝輔以下虎番たちは、負けてくれるな、勝って欲しいと祈りつつ、迫り来るタイガース史の節目になるかもしれない瞬間を前に、緊張を隠せない。

 戦いの舞台、東京ドーム内には野球殿堂博物館がある。殿堂入りしたレジェンドの肖像レリーフがズラリと並び、プロ野球から社会人、大学、高校、さらには少年野球まで、様々な展示物が。そのプロ野球コーナーには12球団のユニホームが陳列されている。

 巨人・坂本勇、DeNA・筒香、広島・鈴木、中日・大島、ヤクルト・山田哲、西武・秋山、ソフトバンク・松田宣、楽天・則本、日本ハム・西川、ロッテ・鈴木、オリックス・吉田正…

 いずれ劣らぬチームの顔のユニホームばかり。そして阪神は誰かといえば、背番号1。そう鳥谷のユニホーム。やっぱりタイガースの顔は鳥谷なのだ。ファンが、われわれマスコミが、できることは、鳥谷の姿を目に焼き付けることだけ。

 さて、グラウンド外は、関東地方に向かってばく進してくる大迷惑の台風。超大型の台風19号のおかげで、12日の試合は阪神が勝ってもすでに中止が決まっている。さらに、12日の東海道新幹線は計画運休が発表された。

【続きを読む】